スポンサードリンク

PHPプログラミングを学習する時のバージョンについて。

PHPはプログラミング言語ですが、バージョンは、いくつかの種類が公開されています。

ちなみに2015年12月には、PHP7がリリースされました。

最新版のPHPは、プログラムの修正、セキュリティー向上、性能改善などのメリットがあります。

本格的に実践でPHPを利用するのでしたら、最新版をおすすめします。

しかしプログラミング初心者が、PHPを当無料講座で学習する時は、
4系のバージョンを使用してください。

当講座では、PHPの学習環境を簡単に構築するため、
「phpdev423.exe」というソフトウェアを使っています。
phpdev423.exeの入手はこちら

これにより、プログラミング言語のPHP、データベースのMySQL、WebサーバーのApacheが一括でインストールされ、すぐに使えるようになります。

プログラミング初心者にとっては、最も簡単な方法だと考え、採用しました。

ただし、phpdev423.exeによってインストールされるのは、PHP 4.2.3とMySQL 4.0.0です。

ということで、当講座に掲載しているPHPプログラムや画像は、
そのバージョンで作ってあります。

バージョンが同じなら、学習する時にプログラムも図もそのまま使えます。

すると学ぶ時の手順がまったく同じになります。

また、PHPはバージョンにより使える関数が異なることがあります。

新しく追加されたり、削除されたり。

もし使える関数が変わると、プログラムも変える必要があります。

だからプログラミング初心者は、PHPのバージョンを揃えていただきたいのです。

ps:
今後はより良い環境づくりを模索します。
例えばXAMPPなどを使うとか。

しかし、ここまでの講座内容はそのままにしておきます。
ご了承ください。

スポンサードリンク






PHP初心者入門講座TOPへ