スポンサードリンク

プログラミングでPHP言語を習得したら出来るようになること。

PHP言語を習得すると、プログラミングでいろんなことが出来るようになります。

PHP言語は、主にWebサーバー上で動作するプログラムを作るのに使われます。

*実はPHPはRubyのように、コマンドラインからでも利用できます。

自分自身でサーバーを構築する場合は自由自在なので、

もちろんPHPが使えますが、

主要なレンタルサーバーでは、ほとんどがPHPに対応しています。

また多くのレンタルサーバーでは、データベースとしてMySQLが利用できます。

PHP言語とMySQLを組み合わせれば、可能性は無限に広がります。

PHPは、動的なWebページを作成したり、Webアプリケーションを作成するのに向いています。

動的なWebページというのは、何かの条件(例えば日付や時刻など)で、表示する内容が変化させられるものです。

Webアプリケーションとは、ウェブサーバーを利用したアプリケーションソフト全般のことで、いろいろあります。

例えばショッピングサイトやブログをはじめ、会社で使われる業務システムも作れます。

開発効率、コスト、セキュリティー面から、PHPが最適とは限りませんが、いろいろできるわけです。

小さなシステムを簡単に作れるという面では、PHPは特に向いています。

またPHP言語は、比較的、プログラミング初心者でも理解しやすいので、入門用としても適しています。

PHPを使うと、HTMLを動的に変化させられるのはもちろん、

JavaScriptのような他のプログラミング言語を、HTMLの中に書き出すこともできます。

JavaScriptは、Webアプリで画面操作を便利にするなど、補助的な機能をプラスしたい時に便利です。

Ajaxなどの中核の技術として、再注目されています。

PHPのようなサーバーサイドで動作するプログラミング言語と、

Webブラウザー上で動作するJavaScriptを組み合わせることで、

より使いやすいWebアプリケーションが構築できるわけです。

アイデア次第で、いくらでも可能性が広がりますよ。

プログラミング言語のPHP、javaScriptと、データベースのMySQLを組み合わせて、動的にHTMLを書き換えると、こんなことができます。

全国の特産品検索

どうですか?ちょっと面白くないですか?

このようなWebアプリケーションを作るには、別途WebAPIの知識が必要ですが、

「こんなことができるんだー」、「私も何か作ってみたくなった!」と、

プログラミングを学習するきっかけになれば幸いです。

スポンサードリンク






PHP初心者入門講座TOPへ