スポンサードリンク

PHPからデータベースを利用する

プログラミング言語のPHPは、MySQLなどのデータベースと組み合わせて使われることが多く、レンタルサーバーでも利用できるところが多いです。

データベースを利用することで、ネットショップのようなWebアプリケーションや、Webブラウザから使える社内システムなどを、PHPで作ることができます。データベースを組み合わせるとPHPの用途がグッと広がります。

PHPにはデータベースを操作するための関数があらかじめ多く用意されていて、データベースを検索したり、追加、更新、削除することが簡単にできます。

通常はローカル環境にApache、PHP、MySQLをインストールして開発を行い、完成したらレンタルサーバーなどに移行して運用します。

しかし開発する環境を整えるのに手間がかかるため、この入門講座ではフリーソフトの「phpdev」を使って、PHPが動作する環境を一発で構築しました。

実は「phpdev」をインストールした時点で、MySQLも使えるようになっています。
php-131.gif

*Apache、PHP、MySQLは「2K-NT-XP-phpdev_start.bat」で起動した後に利用できます。

PHPからMysqlを利用するには、まずユーザーがデータベースを作成する必要があります。次回は学習に使うデータベースを、「phpMyAdmin」というソフトで作成します。phpMyAdminを使うとMySQLを視覚的に操作することができます。


スポンサードリンク






PHP初心者入門講座TOPへ