スポンサードリンク

PHP MySQLの準備をする。

PHPからMySQLを利用するには、まずMySQLの中に学習で使うデータベースを作成し、その中にテーブルの作成とデータを追加する必要があります。

ありがたいことに「phpdev」にはMySQLを視覚的に操作できる「phpMyAdmin」というソフトが含まれているので、簡単にデータベースを準備できます。

phpMyAdminを使うとデータの追加をGUI画面で行なえます。しかし追加するデータが多い時は、SQL文のほうが便利です。

そこでテーブル作成とデータの追加用に、複数のSQL文をまとめたファイルを用意しました。phpMyAdminからこのファイルを参照することで、複数のSQL文を一気に実行することができます。


【1】T01Prefecture.zipをダウンロードします。


【2】ダウンロードしたファイルを解凍して、「T01Prefecture.sql」をわかりやすい場所に置いてください。どこでもかまいません。

php-132.gif

*このファイルの中身は、テーブル作成とデータを追加するSQL文です。テキストエディタで開くことができます。


【3】C:\phpdev にある 2K-NT-XP-phpdev_start.bat をダブルクリックして、phpdev を起動します。

php-02.gif

*この時点でMySQLが開始されます。


【4】ブラウザで http://localhost/ を開きます。

php-107.gif


【5】「start_here.htm」をクリックします。

php-108.gif


【6】「phpMyAdmin」をクリックします。

php-109.gif


【7】phpMyAdmin が表示されました。この画面からデータベースのMySQLを視覚的に操作できます。

php-110.gif


【8】Language で「Japanese(ja-sjis)」を選択します。

php-111.gif


【9】新しいデータベースを作成します。「SampleDB050」と入力し、「作成」ボタンをクリックします。

php-133.gif


【10】メッセージが表示され SampleDB050 データベースが作成されました。

php-134.gif


【11】「構造」をクリックします。

php-135.gif


【12】まだテーブルはありません。

php-136.gif


【13】「SQL」をクリックします。

php-137.gif


【14】「参照」ボタンをクリックします。

php-138.gif

この画面のテキストエリアにSQL文を入力して実行することもできますが、データが多いので別ファイルにまとめたSQL文を実行します。


【15】あらかじめダウンロードしておいた「T01Prefecture.sql」を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

php-120.gif


【16】「実行」ボタンをクリックします。

php-139.gif


【17】メッセージが表示され、テーブルが作成されました。

php-140.gif


【18】「t01prefecture」をクリックします。

php-141.gif


【19】テーブルの構造とテーブル作成のSQL文を比較すると、どのように反映されたのかよくわかります。

php-142.gif


【20】「表示」をクリックします。

php-143.gif


【21】テーブルのレコード一覧が表示されました。

php-126.gif


【22】「追加」ではテーブルにレコードを追加できます。

php-144.gif


【23】「選択」では条件を指定してレコードを抽出することができます。

php-145.gif


【24】「SQL」ではSQL文を書いて実行することができます。

php-146.gif


【25】画面左のメニューからデータベース名の「SampleDB050」をクリックします。

php-147.gif


【26】データベースにあるテーブルの一覧が表示されます。

php-149.gif

*この例ではまだテーブルは1つだけです。


以上でPHPからMySQLを利用する準備が整いました。


【解説】

(1)Language で「Japanese(ja-sjis)」を選択したのは、データベース、PHP、取り込むファイルの文字コードを揃えるためです。これらが異なると文字化けの原因になります。


(2)「T01Prefecture.sql」のSQL文について

・もしテーブルが既に存在する場合は削除します。
DROP TABLE IF EXISTS T01Prefecture;

・テーブルを作成します。
CREATE TABLE T01Prefecture (
PREF_CD INT PRIMARY KEY,
PREF_NAME VARCHAR(10)
);

・テーブルにデータを追加します。
INSERT INTO T01Prefecture VALUES (1, '北海道');
以下省略


(3)MySQLについてもっと詳しく知りたい場合は、MySQL初心者入門講座をご覧ください。

MySQL初心者入門講座の手順に沿ってMySQLをインストールすると、同じパソコンにMySQLが2つインストールされることになります。(phpdev内にもMySQLがあります)

・C:\phpdev\mysql
・C:\mysql

MySQLのインストール場所が異なるので問題ありませんが、2つとも同じポート番号を利用するため同時には使えません。

*MySQLを切り替えて使うには、パソコンの再起動が必要ですので注意してください。


スポンサードリンク






PHP初心者入門講座TOPへ